慈しむ

基本 適当な人間です。 

水道使用料金が 減った理由は?

節水を心がけても 季節に関係なく

二か月に一度の水道料金の支払いは 12.000円程だった我が家。

 

狭小住宅 庭無し 洗濯回数は 日に3~4回

 

去年の年末から その支払額が 減りました。

 

7.000円未満請求額を見た時は 自分の目を疑ってしまいました。

初めてみる 7.000円未満の請求額に 何かの間違いかと思いました。

 

しかし その後も届く請求書は 同じような金額。

 

特に留守がちだったわけでもなく 洗濯回数もほぼ同じ

冬場は 湯船にたっぷり湯を張るなど いつもと変わらない生活で

こんなに 金額が変わった理由を考えてみたのですが

 

考えられるのは トイレのリフォーム

節水型トイレになってから 水道料金の請求額が 少なくなりました。

 

リフォームで お金を使ったことなど すっかり忘れて

支払額が減ってることに ただただ大喜び

トイレだけで こんなに請求額に違いが出るものなのかと驚きです。

 

リフォームという投資はしたものの

昨今の節電型 節水型は 凄いんじゃないか?

長い目で見れば リフォーム代金は そう高いものではなかったのでは?

 

まとまった金額を使ったことをすっかり忘れて

二か月に一度の水道料金の支払いが減ってることを喜んでしまう。

 

使い込んだおトイレ そろそろリフォームをと考えている人がいたら

ぜひぜひ・・・と お勧めしたい

節水型トイレ!