慈しむ

基本 適当な人間です。 

一台で 何役にでも

極小住居 最近家具を買いました。

 

買った物

昇降式テーブル

 

買った理由

床に座るスタイルでは 立ち上がるのがしんどくなった

膝が痛い。

所謂 高齢者特有の あれこれである。

 

油圧式 高さは自由自在

折りたたんで 収納可能

 疑問を抱いていた 我が家の三人掛けソファーを

夫のうたた寝専用から 私も座って使える時間が増えた。

 

夫と二人のであれば 食事だってソファーに座って出来る。

ただし・・・横並び カフェでのカップルソファー席スタイル

 

それが嫌なら、スツールを持って来て 向かい合って食事をする

ただし・・・スツールに座る人は 皿を手に持って食べなければならない。

 

ソファー購入時に付録で付いていた 一人掛けを持ってくれば

どちらかが 皿を持たなくても ゆったりゆっくり腰かけて 食事が出来るが 使わない時 大層邪魔なので スツールで皿を持って食事する。

 

二人以上で食事するときは

 

床座りスタイルに変更

レバーを引き 上から押せば 簡単に高さが変えられる

 

食事する人数が増えれば 今まで使っていた 座卓の高さに合わせて

二台つなげれば 十分な広さになる。

 

一台あれば ダイニングテーブルに ソファーテーブルに 座卓にと

便利に使え 相当便利な家具を買ったと 喜んでいたけれど

 

世の中 そんな甘いわけはない

 

テーブルを 低くすれば X脚の脚が テーブルより広がり

絶対 足の小指ぶつける

 

ダイニングテーブルサイズに 高さ調整したら

X脚の Xのところが邪魔で 足をテーブルの下に入れることが出来ず

足の置場に困る。

 

掃除の時 折りたたんで立て掛けておきたいが かなり幅を取るのでそれは無理だけど X足の片方方が コロコロ転がせるので 転がして移動させている

 

X足の拭き掃除が面倒かも・・と考えていたけれど

ソファーに座りながら 自分の足で テーブルの脚を撫でておけば そうそう埃もたまらないだろう と考えれば 簡単なことだった。

 

立ち上がる時 巨体の夫がテーブルに手を掛けたら すぐに壊れるんじゃないかと 心配していたが 今のところ大丈夫

 

せっかく買ったので しばらく使ってみる。

 

壊れても 軽自動車に積み込める大きさなので 粗大ごみ搬入も出来る

最近 大きなものを買う時 やっぱり捨てる時の大変さを先に考えてしまうので その条件は十分に満たしている。