慈しむ

基本 適当な人間です。 

我が家リフォームすることになりました。なぜ割れたタイルの浴室で我慢で来ていたのか・その理由は

家を建てた時

「お風呂は狭くていい。そして システムバスで」

確か そう大工さんに伝えていたのですが

 

工事中見に来た我が家は 職人さんが タイルを張っているではないですか!?

え・・・施主の意見は 要望は どこへ?

 

もう 貼り始めていたタイル 今更どうこう言うのもなぁと 当時の私 まさかの 黙って大人しく引き下がりでした。

 

施主だよ 私!

 

それよりなにより 当時から 面倒御免で

任せっぱなしだったので 諦めた

それより 自分の家が建つ そっちの方で浮かれていて 風呂場が タイルであろうと 暴れ倒すことをしなかった。

 

出来上がった 風呂は 壁も床も タイル張り

 

ただそこにあった 浴槽が

人造大理石の ツルンツルンの とっても気持ちの良いものでした。

浴槽の素材についても なんの相談も 説明もないままの 施主も大工も いい加減な感じで建った我が家

 

この 浴槽があったから

22年間も タイル張りの床面が 剥がれ始めても

この浴槽をそのまま 使えるなら 新しいお風呂に変えたいなぁ そんな気持ち良い 浴槽

 

洗うのも簡単

 

家族が入った後の お湯だって 湯垢が浴槽について気になるとか そんなこと 22年間 一度も感じたことがなかった

 

じゃぁ 床面だけでも手入れして タイル貼り換えしてもらえばよかったけど

 

そんなのも 面倒だったので 剥がれかけた床面を 気を付けながらの 床掃除 

下手すりゃ 血が出ますからね

 

この 浴槽 いったいどこの製品なのかも 知らないまま22年が過ぎました。

 

今でも思う この浴槽 まだ使いたい。

 

重曹クエン酸で 体の芯まで温まります。

 

TOTOの 魔法瓶浴槽は クエン酸は使わないでくださいと言われています。

人造大理石の浴槽も 調べたみると クエン酸は使えないそうですが 知らずに使い続けていました。

知ってからも ずっと使っていますが どこも悪くなりませんでした。

 

それから 今頃まで リフォームを伸ばし伸ばしにしていた一番の大きな理由は やっぱり

非日常が 苦手

 

そこ 一番大きな理由

いつもの 私の一人っきりの時間が 奪われる

 

それを考えたら なかなか 踏み切れなかったのです。