慈しむ

基本 適当な人間です。 

三人掛けソファーって 家族で寛げる?

極小我が家に ふさわしくない 三人掛けソファー

 

そもそも 超極小我が家に ソファーが存在すること自体 寛ぎスペースを無くす 大きな原因であります。

 

では なぜその極小住居で 三人掛けソファーを所持しているか と申しますと

 

トド夫が 床でゴロゴロされると それはもう 大変ストレスで

夫 寛ぎのためにわざわざ購入した ソファー

 

一度 中央の枠が折れて 買い替えた時

出来れば 一人用リクライニングのソファーにして欲しいと 申し上げたのですが

 

それでは 寛げない!と・・・

 

昼間は 勿論仕事で留守です。

帰宅後 食事と食後の珈琲時間以外は ソファーで寝てます。

 

出来れば 会話なんてものを お互い座ってして頂きたいと 常々感じてはいるのですが・・・そこはもう そん事を伝えるだけで無駄なエネルギーを使い果たすことになるので 

もう 何も言いませんが

 

三人掛けソファーたった一つで 家族が寛げるって 考えてみれば そんなことって 家族三人が 横並びにソファーに腰かけて テレビを観る光景って なんだか滑稽ではないですか?

 

そう 皆で並んでテレビを観て 寛ぎ語らうご家族を否定はしませんが 想像できないところがあるんですよね ちょっと・・・

 

必然的 夜は 私は床座り

じゃ 昼間はって? ワンコが寛いでらっしゃるのでございます。

 

私は 毎日ソファーの外せるところを外し

掃除機を掛け コロコロして 敷き物を洗い

洗い替えの敷き物 ブランケットを整える

 

これからの季節 掃除が面倒な炬燵を出して 足を突っ込んで 寛ぐスタイルよりは 随分楽だけど

 

一人掛けの椅子を ふたつもって

昼間は 壁際に寄せ

夜 それぞれ 座りたいところへ移動させて リラックスするって 理想なんだけど

 

思うように行かないことも 多々ある

暮らしって そんなものだろうか?