慈しむ

基本 適当な人間です。 

綺麗の連鎖

網戸が綺麗になった といっても4か所だけですけど

それだけでも なんだか気持ちのどこかが ハッピーになって 15年以上 気になってはいてけれど まぁまだいいかな? と 先送りにしていた箇所の取り換えに取り掛かる気になれました。

 

キッチン出窓の 日よけシートなのですが

 

田舎市にはまだHCが少なかった15年以上前に 当時勤めていた会社で共同購入していた生協で購入したものです

先日記事にした 車用サンシェード同様 銀色のシートでした。

 

銀の面は 日焼けと劣化で もう触るとボロボロ取れるほどになっていたのですが 普段出窓を外側から見ることがないので 気になってはいたけど 見ないフリしていました。

 

南の出窓 

f:id:itukushimu:20170826135455j:plain

日よけシートと言うよりも ただ単なる布状態ですね

外してみても たいして変化なしの光の入り方でした。

f:id:itukushimu:20170826135631j:plain

 

昨日HCで 新しい日よけシートを購入して来ました。

 

あれこれ探すのが面倒だった事と 知識がないので

サイズさえ合えばOKの考えでの購入

しかし ジャストサイズは見当たらず 小さすぎるのはNGですから 大き目を買いました。

f:id:itukushimu:20170826135912j:plain

両端に プラスチックのフックなどが付いていましたが

我が家の窓には不要なので 取り外します。

レール式で 簡単に取り外せました。

 

工具も揃っていない

技術なし 知識なし

(ヾノ・∀・`)ナイナイ尽くしからの 思いつき作業開始

 

あるものは 裁縫道具くらいなので といっても 糸と針ですが

 

必要な大きさに折って 縫いました。

取り付け用に 麻紐を縫い付けていると・・・

f:id:itukushimu:20170826140327j:plain

 

のんびり出勤だった夫が 8時の朝食から2時間後に

昼飯を食って 出勤すると言いだし まだ10時やけど(;´∀`)

 

干物を焼き 昨夜の残り物 カニカマの酢の物と佃煮

 

その後 食器の後片付け

 

「頑張ってやっておけよ」と 声援とは聞こえない

お前どうせ無理やろ! みたいな言い方で 夫出勤後 取り付け開始

 

外に出て まず隣の汚庭からの 訳のわからない虫よけに 蚊取り線香を二か所に用意し デニムの裾を伸ばし 長袖羽織って 首回りには ハーブの虫よけスプレーとタオル

 

とにかく 隣の汚庭との距離は 夫が入りこめないし 虫が半端ない

 

勿論隣家は 敷地内どこもかしこも ゴミだらけです

汚庭は もう素人では手が付けられないのだと思うのですが どうにかして欲しいです

 

蚊やハエ ゴキブリが飛びまわっています。

 

虫刺され覚悟で 脚立に乗って

側面のガラスも拭いて

f:id:itukushimu:20170826141249j:plain

 

折り返しのところ 縫い縫い手抜きしたから よれちゃったけど 二重になって方暗いけど この後すごく日が当たったら 二重くらいでいいんじゃないかと思いました。

 

連日の暑さで 今年も見送ろうと思っていた出窓の日よけシート取り替えでしたが 網戸が綺麗になったことで やる気がでました。

 

8月終わろうとしているけど まだまだ暑い日が続きそうです  なんとか 以前よりも眩しさから解放されそうです

 

劣化が進み過ぎないうちに 10年後には取り替えようかとか 甘い事考えてるけど

10年後の私 脚立に乗って 手を伸ばしてこんなこと出来るかしら? 出来ない場合は これもまたプロにお願いしなければなりませんねよね

 

他人の手を借りなければ出来ないことを これ以上増やさないように( どうしても必要なことは仕方がないですが)

 

老後を見据えて この言葉はなんとなく曖昧ですが

5年後 10年後 今より出来る事が少なくなっていることを実感できる年齢になってしまったので しっかり考えながら 生活していかなければと改めて感じました。