慈しむ

基本 適当な人間です。 

物を大切にする事 物に執着する事 

遠方で 共同生活をする息子から 大量の荷物が送られて来ました。

 

規則の多い共同生活故 自宅の部屋は 帰省時の安らぎの場だと 就職してからも

彼専用に 残したままです。

4学年上の 娘の小学校入学時に 一緒に買った 学習机を処分してくれたのは つい最近の事

 

小さなころに集めた カードや消しゴムを いつまでも箱に入れ持っていました。

 

小さなころから 細々したものを集めては 

使わない物も 大切に 保管していました。

 

 

なんどか 忠告しました。

 

物を大切にすることは良いことだけど 執着は良くないよ と・・・

 

送られて来た箱の中身は 冬服 冬の靴

アイロン バケツ? え 何 バケツ?

 

息子に 連絡 ㋻「しもしも~ これどうするの?」

 

季節外の服と靴 共同生活では スペースアウトになってきたので

来期まで こちらで保管して欲しいとのこと 了解!! 

 

アイロンは 今使わないから 使っていいとのこと ラッキー!

 

アイロン 6年前 機能抜群の物を購入したと聞いていたので

それを使っていいとは~ ラッキー!

 

箱から アイロンを取り出す   重い💦

箱から 取りだしたアイロン   デカイ💦

 

㋻「しもしも~ アイロン捨てていい?」 

㋰「どうして? 使えばいいじゃん。」

 

重いし デカいし 割れてるし・・・㋰「割れてるけど 全然大丈夫だよ」

水 どこから入れるかわからないし・・・㋰「青い丸のゴムのところ 引っ張れば空くよ!」  固いし💦

 

アイロン掛けは 出来れば避けて通りたい家事なんだ

だから 重いデカイはそれだけで 私やる気失くすよ

 

㋰「それさ~ 買った時高かったんだよ。」

 

出た~ 捨てられない人の 銘台詞だよ

 

けどさぁ 自分はもう使わないんでしょ?

㋰「一人暮らしする時期が来たら 使おうと思ってるんだけど」

 

いつ? それいつ? その時期が来るまで 邪魔じゃない!!

 

数分の電話でのやり取りの後

 

一人暮らしするときには か~さん 必ず新しいのを買ってあげるから

今回は このアイロンは ひとまず処分しましょう。

ってことで 渋々OKを貰いました。

 

彼の買い物は 私とは真逆

安いものをホイホイ買い 使わなくなったら ポイポイ捨て派の 私

買うまで 散々悩み 世間一般に言われる いいもの(値のはるものとか) を買い

いつまでも 取り置く派の 息子

 

残るは バケツよ!

何故 バケツ? 要らないなら そっちで処分しろよ わざわ送るなよ!

 

㋰「か~さん 使うかと思ってさ・・・」 要らんわい( 一一)

バケツ二つ持ってたけど  最近 小さなバケツ一つにして 不便なく過ごせてるから やっぱり バケツは 要らないよ

って 思ったけど とりあえず 風呂場で洗って 乾かしてみた。

 

気になる 持ち手部分が 溝無しのしっかりした 蓋つき黒い大きなバケツだ

 

とりあえず 置いとこうかな

やっぱり 親子だ