慈しむ

基本 適当な人間です。 

『大は小を兼ねる』 といわれましても・・・

ほんとほんと そうは言われましても・・・

 

もはや 大きいものは要らないって思うのであります。

 

大を一つ持って 持てあますより

小を二つ持って 臨機応変に使いこなす方が

体が 楽なんです!

 

大きなダイニングセットを置いて

歩くのも 困難だった頃

あの頃は 肘付きの大きなセットの椅子に座るために

子達は 椅子を引くスペースがないもんだから

椅子に飛び乗っていたわ

 

今は 小さなテーブルひとつで 生活しています。

 

小さなテーブルは いいですよ!

使わない時には 脚を折りたたみ 冷蔵庫横の小さな隙間に収納できます。

 

小さなテーブルはいいですよ!

少くない料理でも テーブルがいっぱいになり 豪華な夕食なのかも知れない と言う錯覚を導き出します。

 

たまに増える夕食を共にする人数

その時は より小さなテーブルを持ち出します。

 

小さすぎて お盆サイズです

普段は 冷蔵庫裏に 折りたたんで収納しています。

 

小さなテーブルを 数人で囲むと 賑やかすぎて ウザイです

私はひとり・・・より小さなテーブルで 『一人飯しまーす』宣言

 

大きなもの 特に家具類は もう本当に 扱いが困難になってきています。

 

箪笥の裏 掃除したのいつだったっけ?

もう ひとりでは動かすことが出来ません。

 

一年でも早く 一歳でも若いうちに

今後を見据えた 大物排除の暮らしにシフトしておくべきだったと思うのであります。

 

今あるものを わざわざ小さなものへの買い替えは 家族の理解も必要となり

なかなか 自分だけの考えだけでは上手くいかないことも多々ありますが

 

それらが 壊れた 使い勝手が悪くなった

そんな事態が訪れたならば 小さくて 軽いものを選ぼうと思います。