読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

慈しむ

基本 適当な人間です。 

捨てられない夫の物を捨てる 私の方法。

 

夫は 捨てられない人

どんなものでも 捨てると なかなか言わない。

 

たまに 自ら 「捨てる」と言ったとき 私は ひっくり返りそうになります(◎_◎;)

 

サイズアウトの服でも 「痩せたら着る」と言って 捨てない。

 

痩せたら その時の流行りの 新しいものを買えばいい

それよりなにより 痩せることはないと思う。

 

壊れて買い替えた時計も 捨てずに取っておくタイプ 

 

着れなくなった服、壊れて使えない物、 どんどん増えて行くばかりなんじゃない?

 

でも 大丈夫!

 

私は

黙って捨てます。

 

今まで 黙って捨てた物に対して 「あれ どこに置いたっけ?」

そんな質問を受けたことは 一度もありません。

 

だって 夫は 持っていたことすら 覚えていないんだもの

 

捨てた方がいいと思われるその瞬間には 「取っておく」とは言うものの 次の瞬間には 持っていたことすら忘れているから

 

まだ 寒い日もあるけれど

資源ゴミの収集日に合わせて

今期の冬物衣料の整理を始めました。

 

今期一度も袖を通さなかった 夫のコート サイズを疑い始めた ユニクロさんのシャツ

 

アウターは もっぱら軽くて暖かいと ユニクロさんのダウン二着を着ています。

 

大人として 黒いコートは 一着残してあります 葬儀参列には 必要

最近は お葬式の参列も 暑さ寒さ知らずの会場での葬儀がメインですけど 夫の田舎では まだ 自宅葬儀が主流なので 必要な時もあります。

 

 

 

完全に暖かくなったら 下着類も 冬物は 処分します。

 

毎日 暖かく夫の体を守ってくれて 極暖肌着類 もうすでに 極暖機能は薄れてきているので

 

下着は 毎期買い替えです。

 

それも 黙って買い替えしないと 「まだ着れる。」と言います。

 

夫の物を 黙って捨てる 鬼のような妻みたいだけど

黙って捨てないと すげえ事になるのですよ