慈しむ

基本 適当な人間です。 

吉と出るか 凶と出るかは時の運なのかしら?

 

大きな家具やら 高い位置に置いてある物が

もしもの災害で 倒れたら 狭小我が家は 部屋が塞がれ 逃げ場を失うことは間違いない

 

今 食器棚上部捨て計画に走っている私ですが

 

キッチンの 上棚から 重い鍋などが 加速して落ちてきても怖いので 上棚もあまり物を置かないようにしています。

 

大きな家具が倒れて来たら・・・そんな話になった時 倒れた家具のお陰で 助かることもあるんだと聞き 

 

まぁ 確かに そうかも知れないと 考えこんでしまいましたが

 

ニュースで見る 災害に合われたお宅で 家具が倒れていなくても 食器が全部飛び出してしまっていたり キッチン用品が 散乱していたり あの光景を見ると 

後片付けのご苦労を先に考えてしまいます。

 

寝室の入口横に 整理ダンスを置いています。

寝室のドアは 部屋の中に開くタイプ

 

もし 箪笥が倒れても 向かいの壁に斜めに寄りかかる程度で済みそうなほど 入口は細長いのですが 多分そうなっても 閉めたドアは絶対開けられないと思うので

 

一人の夜は 寒くてもドアを開けたまま寝ることにしています。 夫が一緒の日なら なんとか脱出案も見いだせるかも知れませんが

 

私一人だと パニクリ間違いナッシング

 

もしもの時 後片付けが出来るのは 不幸中の幸いなのかも知れませんね

命あっての 後片付け

 

残さない暮らしを心がけてはいますが

今一度 家の中の安全を見直していきたいと思います。