読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

慈しむ

基本 適当な人間です。 

あれもこれも必要ない と建てた従姉の家

 

4歳上の 従姉

 

 

会社兼自宅を 建て替えました。

 

自宅部分はアジアンチック 

 

彼女がこだわったのは あれもこれも必要ないから スッキリした家

 

「トイレの棚 どこにしますか?」

と聞かれ 真向いにあるコンビニが我が家の倉庫だと言いきっていた。

 

「トイレの手洗い どこに付けますか?」

には デパートだってトイレ自体には手洗い場はないでしょ~ トイレのドアを開けたところに 洗面所を設ければ それでいい!と

 

タオル掛けも必要ないと言ってました。

ペーパータオルを使うから。

 

工務店さんにしたら 驚きだったようですけど

 

お風呂だけは のんびり足を伸ばして入ることに拘ったようです。

 

スッキリで 生活感のない それでいて 落ち着く家が出来上がりました。

 

スッキリだから 落ち着くのかも知れませんね。

 

生活感がない家って 憧れますよ

 

キッチンも いつお邪魔しても スッキリ生活感がないの~

 

真向いのコンビニが 我が家のキッチンだから!

う~ん それはそれでどうかとも思うんですが

 

彼女の会社が うまく回っているのは

この 無駄なくスッキリ暮らすことと 繋がっているのだと感じる

 

スッキリ暮らしていけるよう

見習えるところは 見習って行こうと思います。

 

意外にも こんな近くにミニマリストが存在したなんて