慈しむ

基本 適当な人間です。 

暮らしのお手本

ご近所の 古びた長屋の一軒

そのお宅の前を時々通るのだが

 

そこに暮らすご夫婦は 80歳くらいか

お話したことも 挨拶すらしたこともないが 丁寧な暮らしをされている気がする。

 

天気の良い日は 引き戸のお玄関を開けているが 決して大きなお宅ではないが きちんと衝立と立て

 

爽やかな朝には 下駄箱を開け

かかとをきちんと揃えた 何足かの靴

 

通りがかりで見るには 見すぎだけど

見入ってしまうほどの 丁寧な暮らしぶりがそこにはある

 

お二人揃って 小まめにお掃除されている姿が 微笑ましい

 

暮らしのお手本

広告を非表示にする