慈しむ

基本 適当な人間です。 

空間ができると見えて来たもの

 

もう似合うはずもない服を詰め込んでいたクローゼットを 片付け スッキリさせたら

空間が出来た。

 

空いているところには 隙間家具やカラーボックスを組み立て 何が何でも空間を埋め尽くしていた若いころ

 

ここに吊るし収納しているものは

喪服 丈の長いコート一枚 夏用ワンピ1枚 冬用ワンピ1枚・・・などの ちょっとしたお出かけ用の服

f:id:itukushimu:20160929161609j:plain

 

この夏 改まったところへ用のワンピは一度も着なかった

 

がらんとしたクローゼットの空間から見えてきた

ここ一番の服は 喪服だけで十分