慈しむ

基本 適当な人間です。 

もっともっと~の変化

 

残さない暮らしを心がけるようになって

 

もっともっと~の もっとが

もっと欲しいから

もっと減らしたい

に変化してきました。

 

もっともっと~と 減らしても

 

減らして困ったものは これと言って思い当たりません

 

今までのもっと欲しいと思って買っていたものは 無駄だったってことですね。

 

でも 無駄買していたことを後悔したこともありません。

 

あの頃は それで結構楽しかったし

あの頃があったから 今こうして 残さない暮らしにしなきゃって思えるからかも知れません。

 

暮らしは 家族構成や 自分の年齢と共に変化するものなんですね

 

これからも その時の自分に合った暮らしを楽しんでいきたいです。