読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

慈しむ

基本 適当な人間です。 

面倒な仕組みを取り付け21年

 

築21年 極小住宅の浴室には

鏡も タオル掛けもなく

昔ながらの 床も壁もタイル張り

 

唯一 お気に入りなのは その頃はまだ珍しかった 人造大理石の浴槽

 

浴室に タオル掛けはあって当たり前って 思い込んでいたから 当時は 100円ショップなんて存在しなかったので ホームセンターにて ごく普通の白い吸盤式のタオル掛けを購入して くっ付けた 今なお健在である・・・

 

そもそも 浴室のタオル掛けを使う時って 自分には無い

 

ならば どうして取り付けたのか?

あって当たり前だと言う思いこみからだ

 

入浴時に使った タオルは毎日洗濯するし

 

夫は 風呂上がりに自分の使ったタオルを浴室に吊るして来る 私は 夫が風呂から上がったら

そのタオルを取りに行って 洗濯かごに放り込む

 

毎晩のこと 結構面倒や

と 最近思うのは 体がくたびれてきたからだろう

 

何度も 「使ったタオル 洗濯籠にお願いね~」

と やんわかお願いしてるけど 大概は 吊るされてて ウンザリしながら 取りに行ってる

 

浴室のタオル掛け こんなもんがあるから タオル置き去りにされるんやな って 最近やっと気が付いた

 

なんでこんな面倒な物付けてしまったのだと己を恨む