慈しむ

基本 適当な人間です。 

試し置き

レンジ台した収納には 棚がありません。

 

高い所 ますます 手が伸びなくなって 低いところも 腰を屈めるのはきついけれど

 

わざわざ 椅子を取り出すのは面倒なので 低い位置へ 物を移動

 

棚がひとつあれば もっと使いやすくなる

 

台を購入する前に まず あるもので試してみたりしています。

 

段ボール箱を 切って 

 

高さ 奥行きを調整してみると

とても 使いやすくて

 

なんだかんだ5年はたつかしら?

 

もう 市販の棚や台を買うことは この先なさそうです。

 

物の持ち数が減ってからは

物を移動させるときでも 新たにそれらを入れるための物を増やさなくなって来ました。

 

適量を知れば 増量はなくなるものですね。

 

そろそろ 桜の開花も聞かれる時期になりました。

 

今年は 目が異様に痒いです。

 

やっと 春らしくなって 部屋干しから解放されると思っていたけど 花粉の季節が終わるまでは もう少し ブラブラ洗濯物のぶら下がった部屋で過ごします。

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

5年ぶりの赤いセーターを着ました。

 

5年ぶりの赤いセーターです。

 

Vネックが 深いので 白いシャツINします。

 

小さな小さな写真 

写真写りを良くするには 白いものを着るといいらしいですが

 

お顔のパーツ小さ目 ボヤケタ顔

白だけでは 実物以上に みられたもんじゃなくなるので

赤で〆たら 少しはマシだろうと・・・

 

こんな顔にしか産んでやれなくて ごめんの親心

 

 

この日のためにと

母からもらった 赤いセーター

 

免許書更新は 赤いセーターと白いシャツと決めています。

 

夫の更新の時には ジジクサクならないようにと気を付けて 服を選んで送り出すのですが

毎回 アウター脱がずに そのまま撮影してきてしまう

 

この日のためにだけ 捨てずに取り置きしている 赤いセーターです。

 

 

ベレー帽の似合う素敵な人に遭いました。

ベレー帽に憧れます。

 

帽子は好きなので 今まで沢山買いました。

お店で 被ってみたら 似合うので 買ってくるのですが 買うだけ買って 被ることはほとんどなくて 全て捨てました。

 

お店で被った時 似合う と思ったには 欲しい の気持ちが 鏡に写っていただけなんだと 深く反省

 

ベレー帽への 憧れは今も持っていますが 上手く被る自信はありません。

 

先日 とってもベレー帽の似合う女性と遭遇しました。

 

年齢的には 私より上だと思うのですが

 

洒落た自転車で お勤め帰りのようだったけど

 

セーターの上に デニムのアウター

迷彩タイトなスカートに 厚手のタイツにブーツー

 

素敵(💕○ー○💕)

 

年齢に関係なく 自分のスタイルをおもちなんだろうと

 

一瞬のうちに 上から下まで 観察してしまいました。(*_*;(;一_一)ジロ~👀ジロ~♪

 

また 帽子が欲しくなりました。

 

イオンモールの専門店で 試してみました

「どんぐり」って 娘が笑いので 買わずに帰りました。

 

憧れのベレー帽 素敵に被るのが 難しすぎます。

 

 

10年前の流行だっていいじゃないの!

いきなり声をかけられ 勝手にファッションチェックされていた女子大生

テレビ番組でのお話。

 

「そのファッション 10年前の流行りですよ~ ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ」勝手にファッションチェックで 余計なお世話よね

 

タイトミニに ロングブーツ姿の彼女

変身させられた格好は 真逆な感じの ヒラヒラスタイルにパンプス

 

何年前の流行でもいいじゃないの

 

私的には 彼女は10年前の流行の方が似合ってた気がした・・・のは 自分も好きな恰好だったからか

 

クローゼットの中身公開 ブログで皆さんやってるけど

 

服の数が多い少ないは別として クローゼットに並ぶ服は どれもよく似た物に見える

 

シャツが好きな人は シャツが並んで

ボーダー好きさんは ボーダー

ワンピ好きさんは ワンピ

赤色が多い人

黒いのが多い人

乙女チックな感じの服が多い人

スポーティーな感じのが多い人

それぞれ・・・

 

流行を追うのも楽しいけど

結局は 自分の好きな物を選んで

着ていて しんどくないもの(体の締め付けとかじゃなくて 気持ち的に 楽でいられるもの)

 

今までチャレンジしたことないような恰好をしてみたくなって 買ってみても

 

気恥ずかしい~ってなって

クローゼットから 取りださなくなって 

 

結局は 着なれた 似かよった服を選んでるよな~

 

女性だから 流行も気になるけど

 

やっぱり 自分の 好き の感覚を信じて選ぶものが 似合う につながり 使う 着る につながって 無駄排除につながる気がする

 

そろそろ 春の装いで 出掛けられる暖かな日も増えてくるころ

 

新しい 自分探しのために イメチェンします? いつもの自分のままでいます?

 

 

 

 

 

 

 

休日を平和に過ごすには・・・

久しぶり 夫日曜の休み

 

天気もスッキリとはせず

 

人の多い日曜に わざわざ出かけるほどの 買い物も無い

 

買い物は 行った方がいいと夫は言うが

夫が一緒だと 予定外の食品の買い物が ドッサリかごに入れられ ビックリの出費となることはわかっている

 

普段 あまり家時間のない夫

家に居れば あれもこれも 私じゃ手の届かないところの用を頼んでしまい

結果 上手く出来てないことに ゲンナリし 空気感淀むゆえ

 

お疲れ気味の夫には ドデンとソファーで昼寝するを勧める

 

私は 二階へ上がり 引き出しや クローゼットの見直しやらを ゴソゴソ

  

お金もかからず 気分も引き出しの中も スッキリ

 

二人きりの休日

財布にも 夫の体にも 優しい

平和な過ごし方

 

夕食は どこかで食べようと 冷蔵庫覗いて夫が言ってたけど

 

新玉ねぎがあるじゃない

餃子いっぱい作って冷凍してるし

キャベツもある

鶏肉も少しだけ残ってる

 

今日は お金を使わず過ごせそう

定期点検

 

必要な物だけを残していたはずの引き出し。

 

あの時点では 残しておこうと思ったものも 次の点検日に 引き出し開けて 必要じゃないと思うこともある。

 

季節の洋服

季節の終わりに 来期に持ち越すものだけ残し 使いきった衣服は 処分したはずだが

 

薄手の服の準備を始めたら 

持ち越してでも 着る と考えていた物が くたびれて見えることもある。

 

時々開けて あれこれ見直し点検

 

季節の変わり目には 総点検

 

 けど まだ寒いから 冬のアウター使用中

 

 

広告を非表示にする

他人と比べてしまう

 

持ち物や 着ている物

他人と比べては

いいなとか 欲しいなと 思ったりしてたけど

 

最近 比べてしまうことが

ご近所の玄関先が 綺麗とか

ゴミの出し方が 雑だとか

洗濯物の干し方だったり

 

真似すべきお手本は有り難く

他所の汚れの目立つところは 意識して 丁寧に掃除する

 

他人と比べることは 悪いことばかりじゃない

比べて 批判はしないけど

比べて 見直しできると素晴らしい自分に出会える気がする