読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

慈しむ

基本 適当な人間です。 

あなたそれ 詐欺ですから

 

結婚前と 容姿がエラク変わり過ぎた奥さんに 「お前それは詐欺だろう」

 

そう言うご主人も 頭髪が随分寂しくなっていたりして

 

世の中物騒で 詐欺の手口も 数多くなり

 

先日 母が銀行の窓口で まとまった金額の払い戻しをお願いしたら 行員さんに 何度も大丈夫ですか? と 聞かれたと話していました。

 

夫が 自分の実家から 青春真っ只中に購入した 大量のレコードを持ち帰って 早10年

 

勿論 我が家には プレイヤーなど存在しません。

 

夫は 「高く売れる」と 言いました。

 

あれから 10年

 

レコードは そのまま家にあります。

 

売る手段も持ち合わせていない夫

 

PCを触ったこともなく

リサイクルショップへ行こうともしない

 

レコードに溜まった埃を毎日はらい続ける私には ただの邪魔者

 

一年のうち 5回以上は 夫に聞きます。

 

これ どうするつもり?

 

必ず言います。

「売る!」

 

あなたそれ

売る売る詐欺ですから!!

 

 

 

 

小学校で 

 

娘のつかいで 孫娘の通う小学校へ行きました。

 

校庭では 低学年らしき生徒と 若い女性教師が 体育の授業中

 

立ち入り禁止個所に設けられた 腰丈くらいの高さの柵のそのすぐ下の地面に 脱ぎ捨てられた 子供たちの上着が積み上げられていた。

 

先生は これはどうしたことですか?

地面に 上着を?

 

段ボール箱一つ用意して その中に入れさせる指導はなさらないのでしょうか?

 

例えば すぐ真上の 柵に一枚ずつかけせることは 出来ないのでしょうか?

 

片づけ全般を 学校教育の中に組み込めとはいいませんが

 

気になって仕方がありませんでした。

 

黙って 柵にかけておこうか

 

少しの時間だったけど 頭の中で いろんなことを考えた結果

 

なにもしないで 学校を出ました。

 

地べたに置いた 上着に先生は 気が付いていないわけはないと思います。

 

気づいていないとしたら 怖いことですが

地面に着るものを置く行為に気づいていても 注意しない教師も 怖いです。 

 

女性教師が その光景に なにも感じず マニュアル通りの授業を進めているのでしょか?

 

信じがたい光景を 見て見ぬふりして帰ってきた自分に対して 今日は悶々としています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

一人っきりの夜に やってみたかったアレを実行

 

一人の日 お風呂はシャワーで済ませたい。

翌日の 風呂洗いから逃れたい

 

トコトンの めんどくさがり屋

 

いつも 入浴は 私から・・・

さら湯は体によろしくないと 夫の勧めで 私は いつもさら湯をいただく  有り難いような 複雑な日々

 

三月の声を聞いたとはいえ 朝晩は まだ寒く

 

さすがに シャワーだけでは無理かもと いつものように 重層とクエン酸を入れ ゆっくり湯船につかり

 

やってみたかったアレを実行

 

入浴後 まだ温かい重曹クエン酸入りの 湯船の湯を使い 思いっきりの風呂掃除

 

風呂場もまだ あたたかく

全裸でも 大丈夫だった。

 

転ばぬように 最新の注意を払いつつ

 

翌朝 残り湯での洗濯は出来なかったけれど

 

大嫌いな 風呂洗いからは逃れた

 

正しくは 前夜に掃除してるんだけど

なんだか 得した気分の朝だった。

 

 

 

一人っきりの夜

 

急な出張で 夫は留守。

 

出来の悪い娘が産んだ 孫娘は ほぼ日我が家にお泊りしているが 今夜は 出来の悪い親もとへ帰って行った。

 

待望の 一人っきり

 

朝から 掃除して 洗濯して

 

お昼は 母と 回転寿司をたらふく喰らい

 

お三時には 暖かい珈琲を淹れ ファミリーマートさんの 冷たくてモッチリとした クリームたっぷりのたい焼きを喰った。

 

その後は 根の張り過ぎた大木と化し ずっと同じ場所に座りこんだまま

 

夕食は 孫娘が一緒なら 彼女のために作ってやらなければと思うけど 一人だから お腹もすいてないから 何かを作るという めんどくさいことは避けたい。

 

一人っきりになったからと 行きたいところがあるわけでもなく

 

やりたいことがあるわけでもなく

 

のんびりしようと思えば思うほど なんか 疲れる

 

つまらない女だと 

広告を非表示にする

そう言えば 最後にお掃除したのいつだったっけ?

行きつ戻りつ 春はもうそこまで

 

窓を全開にして 思いっきり掃除するのが 好きです。が

ここ 最後に掃除したのって いつだったっけ?と 最近気になって仕方がない箇所があります。

 

婚礼家具の 裏と底床部分です。

 

その昔 私が嫁いだころは 当たり前のように実家から用意してもらいました。

 

とても 丈夫な作りです。

とても 重いです。

 

引き出しを全部抜いて 本体だけにしても かなり重いです。

 

それでも 以前なら 踏ん張って 押して 引いて 移動させて 部屋も 気持ちもスッキリさせていました。 若かったのです あの頃は

 

一人 踏ん張って 押して 引きずって

もう 無理です。

もう 歳です。

 

体力だけではなく 気力までも衰えて来ました。

 

でも 気になります。

 

きっと 髪の毛とか 埃とか

 

もしかしたら 諭吉様とかまでも 期待してしまいます。

 

でも もう一人では 絶対無理です。

 

 

夫には 何度もお願いしていますが やってくれません。

 

カグスベールを買おうか迷っています。

買っても 一人では 貼り付け出来ません。

 

夫の協力は 期待できません。

 

10年は 動かしていません。

 

もしも夫が 協力してくれたとして 諭吉様お姿を現された時 パン割りとなるのは 埃アレルギーで苦しむより もっと嫌です。

 

こんな私 わがままです。  か?

 

 

牡蠣グラタン

 

夫が買って来てくれた 剥き身の牡蠣

 

殻つき牡蠣は 焼き牡蠣で頂くのが 一番好物

 

殻から外す手間が省けるからね

 

剥き身で 今夜は 牡蠣フライとグラタンを作ろう。

 

バター1:小麦粉1:牛乳10簡単ホワイトソース

 

ほうれん草と ベーコンを炒めて

プリップリの牡蠣を乗せ

たっぷりの チーズで高カロリー

 

真冬の寒さが遠のいてきて

 

夫がまた 言い始めた。

サラダで減量作戦

(去年の夏に失敗したくせに・・・)

 

最近CMで ラーメンに半炒飯

半分でも その炒飯は余計だって・・・ なんだか 夫が言われているみたい

 

サラダ喰ったら ほかのもの減らせよ

 

美味しいって 食べてくれる姿 一番嬉しいんだけど

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

一人っきりになりたいとき

 

そう 忙しいわけでもなく

やらねばならないことなんて 自分が勝手に作りだしているだけ

 

そんなこと 今日しなくってもいいわけだけど

明日に持ち越すなんて 考えられず

 

追われる家事より 追う家事のほうが 気が楽で

 

同じ事の繰り返しだけど そんな毎日が幸せで

 

それなのに 一人っきりになりたいって 思う時もある。

 

夫にも そう感じる時があるはずなのに

 

たまの休日といっても 私が必ず家に居るし

 

一滴の血縁関係もない 孫まで居たりして

 

一人っきりの時間なんて 全然ないんだなって思うと 気の毒になってくるよ

 

毎日 好きなお家で 自分の思うままに行動して 時に思うままにならない日には  仕事で疲れて帰って来た夫に 八つ当たりしちゃってたり

 

そんな中でも 一人っきりになりたい なんて思うことがあって

 

気が付いたら 日中私って 一人っきりじゃん

 

長毛ズは それぞれお気に入りの場所で 高鼾

 

 

なんて贅沢なんだ 私。

 

そう思える日は 心に余裕がある日

夕食の献立が決まっている日

 

今夜は 牡蠣三昧

 

牡蠣ご飯 牡蠣の煮つけの卵とじ

採りたての大根を頂いた。

お店に売ってる大根の葉は 固いけど とってもやわらかで お浸しにすると美味しいと教えて頂いた。

 

大根は 人参と大根の葉と一緒にきんぴらにする。

 

生わかめも冷凍してあるから 豆腐と味噌汁に・・・

 

献立考えるの面倒~だなんて 贅沢だ

食べたい物 作れる立場なんだからね

 

時々聞く 「今夜何食べたい?」

 

「答えるだけ無駄だ」って 夫が言うの 

そうね 朝っぱらから そんなことに頭使いたくないわよね

どうせ 私が食べたい物しか 出ないんだから

 

 なんて贅沢な日々なんだ