慈しむ

基本 適当な人間です。 

リフォームを諦めたわけじゃない

 

小さなキッチンへの リフォームを

完全に諦めたわけじゃありません。

 

今回は 工務店さんともご縁がなかったってことで

夢子 まだまだ 夢を見ます。

 

見させてください 止めてくださるな だれも止めてへんって(;^ω^)

 

工務店の社長と共にやって来た コーディネーターさんとやら・・・

 

懐かしき 幼馴染の同級生のお姉さんだった

 

なんでも 資格をとって 今はその工務店さんの依頼を受けて コーディネーターとして お仕事しているんだとか

 

頂いた 名刺には 住まいコーディネーターとか 整理収納アドバイザーとか 住まいに興味のある女性なら 憧れちゃいそうな 文字が並んでいた。

 

けどな その人のご実家 今で言うなら 片付けられない家 とか ほぼゴミ屋敷状態だったんだよね

 

幼心に 汚い家って思ったもの

と 同時に アイロンが転がっていたり ハサミが 畳の上に置きっぱなしだったりで 危険な家って 感じてた。

 

そんなお家で 幼少期を過ごし

彼女は 親を反面教師として  自立し 住まいを整えているのであろうか?

 

私は 彼女に アドバイザーとして コーディネーターとして 信頼をおけないと直感した

 

その時 こんな素敵なお仕事しているのなら お住まいはすごく綺麗なんでしょうね・・・と なぜ 聞かなかったのか 後悔してますが。。。

 

この人になら お任せしたいとか 一緒にプランを練ってもらいたい

 

そう感じなかったので そうなったら いろいろ考えてしまい

 

このまま リフォームをお願いしたら 彼女の給料も お見積もりの中に入ってるんだよなとか よくないこと考えちゃって・・・

悶々が 止まらなくなって

 

リフォームって 我が家にとっては 簡単に支払える金額じゃないんだし もう少し 他の会社当たろう~となったわけです。

 

兎にも角にも 私一人 先走って 向こう見ずだったってことです。

 

でも 諦めない!

 

思い描いていた 小さなキッチン

 

L字型キッチンを 小さなI型へ リフォームしたい。それが 夢子の夢でした!

 

I型にするのは 間口240cmの流し台が必要と言われ そうなると 今きちんと収まっている 冷蔵庫を移動しなければならず

 

I型キッチンで その横にスッキリと冷蔵庫が並ぶキッチン そんな夢は 遠く~遠く~

 

今あるL字を そのまま入れ替えることは 簡単なようですが

 

上戸棚を撤去したならば 天井のクロスの張替も必要となり

タイルを剥がし パネル部分と 壁紙部分の箇所が発生するため

 

工事日数も 5日以上は掛ると言われ

 

キッチンが 5日も しかも 一日中使えないとなると 考え込んでしまうところであります

 

いくら 24時間 店が開いていて 食べるもの飲むものに 困らないご時世とは言え 5日間 三食とも 出来合ものや外食となると 体も疲れ切りそうです

 

ガスコンロから IHへと変更する場合も あらたに電源工事が必要だとか・・・

 

そんな説明! めんどくさそ~に言われたら

工務店さんの 物の言いかた こんな仕事したくはないぜ! っぽく聞こえたら

 

やっぱり もういいや・・・ってなって

 

こんな気持ちで やってもらわなくても もっと他の工務店とか 会社があるじゃん とか 思っちゃったわけです

 

それから もう一つ 見積もりすらお断りした理由があって

 

また 読みに来てください

絶対に 来て・・・お願い~

 

 

行動派? それとも私ってば・・・

 

キッチンリフォームを 夢見る夢子

 

夢子夢に向かって まっしぐら

 

思い立ったら 即 行動派

 

翌日早速 知り合いを介しての 工務店への見積もり依頼

 

あれやこれや 思い通りに行かないことが判明

 

その内容は また書きます

お時間のある方 またご訪問下さい 絶対来てや!!

 

工務店さんが来たのが 午後三時過ぎ

 

とりあえず 工務店の案での 見積もりを依頼

 

いやしかし 自分のイメージ通りにはリフォーム出来ないことに 悶々と一夜を過ごし

 

翌朝 9時に 見積もりをお断りしました。

 

イメージ通りにいかないとわかっているものに 見積もってもらうのは 相手様にも 無駄な時間を取らせることになるので・・・

 

お願いします は 言いやすかったけど お断りの電話は なんか気が重かったな

 

思い立ったら 即行動派だと思っていたけど

 

後先考えず 向こう見ずの自分が  今更ながら 情けなかった。

 

 

桃の節句

 

雛祭りだし ちらし寿司を作ろう~

 

半切りは 実家と共用してるの

毎日使うものじゃないからね

 

母に電話して 持って来て~ってお願いしてもいいんだけど

 

お裾分けしなきゃならなくなるし

 

大きなボウルで代用しちゃえば大丈夫よね

 

ご飯を炊いて 合わせ酢を混ぜ込み 団扇であおぐ

 

団扇なんて 持ってないじゃん

 

そんな時には 100円ショップの 薄手の小さなまな板であおげば大丈夫よ!

 

ちらし寿司作りに 必要なもの

これさえあれば大丈夫

女の子の節句だけど すし太郎君

 

 

広告を非表示にする

私的 布ソファーの匂い消し

 

我が家のソファーは 布製

 

長毛達との暮らしで気になるのは 匂いです。

 

動物臭も 一緒に暮らしていれば 慣れて来てしまうものです

 

いろんな 布用匂い消しをつかってきたけれど

香り残り香気になったり

 

ジメッと感が気になったり

 

夜寝る前 毛やゴミを コロコロ取り除いて アルコールスプレーを 思いっきり吹きかけます

 

カーペットにも 吹きかけます。

 

皆が寝静まったあとに 思いっきり吹き付けます。

 

吹き付けなかった翌朝より 拭きつけて寝た翌朝のほうが 気持ち良く感じます。 

 

以上 私的 布ソファーの匂い消し方法でした。

 

 

滑り落ちないハンガー

 

ニトリさんで買った ハンガー

気に入ったので いっぱい買って来て

今までのと 総入れ替え

 

幅の狭いクローゼットには サイズもピッタリ

 

滑り落ちず 薄手の服も 気にせず使えるけど

 

クローゼットから取り出す時 滑ってくれない分 わざわざ取り外さなければならないという まさかの 面倒ひと手間

 

全てに良しとは いかないもんですね

 

 

毎晩食卓に上るのに 毎回は洗わないもの

夕食時には 必ず食卓に 箸置き

 

片付けの時 毎回は洗わない

 

「いただきます」からの 「ご馳走様でした。」まで

 

一度も箸を置く暇がないから