読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

慈しむ

基本 適当な人間です。 

やっぱり これは置いておこう~

 

無印さんで シリコーンスプーン買ったから

 

ご飯用の おしゃもじ要らないかも?

なんて 思っていたけど

 

シリコーンスプーンで ご飯よそうと

お米がくっついてしょうがないの

 

お水で湿らせてから使っても くっつくし

柄の長さが 炊飯鍋と マッチしないしね

 

無印さんのシリコーンスプーンは 超お気に入りで使ってる

今度は お玉を買いたいな

 

お米がくっつかない ブツブツの付いたおしゃもじ

置いておきま~す。

 

 

やっぱり これ捨てよう~

 

ティファールのお鍋セットに付いてた

保存用の 蓋

 

使っていたけど 捨てよう~

 

使っていたけど 本来の使い方してなかったし

捨てよう~

 

密封出来る蓋なくっても ラップがあるし

 

そもそも 鍋ごと密封して翌日まで取り置くような料理しないし・・・

 

最初っから 必要ないって思っていたけど

往生際悪すぎるよね

 

うちに来てから 今日まで 

流し台の下で フライパン置きの台として働いてくれてありがとう。

 

 

 

 

メインにならないものに 手間はかけたくないので・・・

 

クリームシチューを作ると いつも悩みます。

シチューは スープ的存在なのか メインなのかと、、、

 

お肉も野菜もたっくり入っていて 結構お金も時間もかかってるのに

シチューとサラダだけだと どうも頼りなくて

 

昨夜は 和食でした。

お魚って ボリュームを求める我が家の夕食には ほとんど登場しません。

ボリュームないわりには 高いんだもの。

 

魚を買っても ムニエルだったり 揚げ物にしたりと

高カロリー食の老夫婦です。

 

夫が釣りに出かけ 釣ってきた魚を 煮つけにしました。

 

卯の花も 食卓に上がりました。

 

卯の花って 絶対メインじゃないけど 手間がかかりそうな気がします。

今まで自分で作ったことはないのでよくわかりません。

 

近くに住んでいた従姉が 作った日は必ず届けてくれていたのに

遠方にお引越ししてしまったの

 

卯の花が食卓に上がると いちいち夫が聞く

 

「これ だれが作ったの?」

 

ななこさんだったり ふじこさんだったり その時々によって 作り手が違うの

 

二人の食卓って あれこれ材料をそろえて 時間をかけて作るより

出来合いの総菜のほうが 安上がりだったりする

 

セブンイレブンさんに行くと よく見かけるわ

ご夫婦で 惣菜を選んでいる姿。

スーパーに行けば フジッココーナーには 充実のお惣菜

 

どちらも 食べきりサイズで助かるわ

昨夜は ふじこさん作の卯の花でした。

 

 

人と被る

 

☆非公開になっていたブログ お邪魔できるようになっていた。

非公開解除してくださったのかしら?

無知過ぎて よくわからないのですが ありがとうございます。★残させて頂きました☆

 

さてさて 出掛けた先で 人と持ち物が被るってことありませんか?

 

若いころ ブランドバッグが流行って あっちでもこっちでも 皆同じブランドのバッグを持っていました。

雑誌から発信される 『今年のトレンド~』 みたいな上手い言葉に乗せられ 次々かたちの違うバッグを  誰よりも先に手に入れたいなどと思っていたのよね

 

あの頃は 不思議なもので ブランドバッグが 人と被ることを恥ずかしいだなんて一度も思ったことがなくて

人と同じ 高級と言われるバッグを持っていることが なんだか ホコリのような

高揚感にも等しいような気分を味わっていました。

そして 人と同じということに 安心感まで得ていました。

 

幼稚園児じゃあるまいし・・・同じバッグを 斜め掛けしたり 背負ったり おかしな話ですよね。

 

お手頃価格の 同じ服が 人と被る

そんなことは 絶対イヤだなんて思っていたけど

 

ユニクロさんの ダウンが発売された当初

あの頃 色鮮やかなダウンを着た人が街を埋め尽くす勢いだった

あっちも こっちも この人もユニクロのじゃない? 

 

薄くて軽くて あたたかくて 安くて ユニクロダウン万歳~

 

どこの店のものだろうが プチプラだろうが

人と被ろうが 最近は全然当たり前の当然みたいな

恥ずかしさなんて 全然感じることありませんよ

 

大量生産だからこその お手頃価格

万歳だ! 

 

この前ね お店に入ってお茶してたの

入口から 同年代っぽい女性が入って来て

何気なく その人を見て おぉ!って思った

 

こんなの 人と被りたくないよ~の おぉ!だよ

 

その人の 左頬に 私と全く同じ位置に 全く同じ形の シミがくっきり

 

きっとあの方も あの頃 同じようにブランドバッグを誇らしく思いながら

人と被りながら持ち歩いていたんだろうなぁ

 

同じように歳を重ねると 同じようにシミもシワも出来るんだ・・微妙な安心感を得てしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

パンの種類 パンツの種類

 

 

デニッシュ系の フルーツタップリの甘いパンが食べたくなると

自転車を走らせ向かう店が近くにあります。

 

たまには ハード系のパンが食べたくなって

とっても美味しいパン屋さんが 景色の良い山の上にあって

ランチも出来るので わざわざ出掛けたりします。

 

どちらのお店も 種類が豊富だけど

デニッシュ系 ハード系

はっきり分かれているので わかりやすいです。

 

自分の買った ワイドパンツが 本当にワイドパンツなのかどうか

最近の パンツは種類が多すぎて 

 

スカンツ、ガウチョ、スカーチョ、ワイドパンツ、

 

ズボンとスカート キュロットしか区別がなかった時代を生きてきたので

もはやもう 何が何だか

 

パラッツォパンツ? なにそれ みたいな・・・

 

ヒザデルパンツ?

膝が出るパンツなら知ってるけど・・・みたいな

 

 

 

 

 

綿100% 白長袖シャツ

 

襟付きの服 実はすごく苦手

 

首が短いから しょうがない

 

襟付きのカチッとしたシャツや ポロシャツも

 

色々買っては やっぱり着苦しいと 手放し

何度同じ事を繰り返したことか

 

とっても着心地の良い 

綿100パーセント 白長袖シャツに出会えました。

 

夏日続きとは言え 5月

湿気がなく カラッと心地よい暑さ

 

散歩時にも 帽子を被れば 白シャツ一枚で十分な日焼け防止に良さそう

 

お気に入りの一枚になった。

大切に 仕舞いこむことなく

大切に トコトン着倒そうと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

快晴続きの今日この頃。

 

ここのところ 快晴続きです。

 

今日は何を洗おうか?

 

朝から ワクワクします。

 

洗って 干して すぐに乾く

 

また 次何を洗おうかと 部屋中探し回ります。

 

シーツや 枕を洗っても すぐ乾いてくれるので

 

夏用にと購入した 薄手のカーペットを 午後から洗いました。

一緒に同じカーペットを購入した 実家の母が やっぱり使わないと まっさらのカーペットを譲ってくれました 洗い替えがあると 助かります。

 

ペットと暮らしているので

ソファーにも 年中薄手の毛布を敷いています。

 

毛布だけど 真夏はエアコンフル稼働なので 暑苦しくなく使える

これも 洗い替えを持っています。

 

乾くまでの間 ソファーそのままで使うより 気持ちいいです。

 

布製のソファーの 座面クッションも 背もたれクッションも ソファー自体も

カバーを取り外して洗えるタイプ

 

サイズキッチリ過ぎて 洗った後元通りにセットできるか不安で一度も洗ったことがない 

 

布物は 邪気が宿ると聞きます

 

洗いにくい布物は ホコリを吸い込んでいるのだと 気になります

 

夏は ヒンヤリ気持ちの良いフローリングを素足で歩きたいと思います。

 

ペットがフローリングで滑り 危険なので

部屋中タイルカーペットを敷き詰め 定期的に洗います。

乾きが遅いので 洗っている部分は 歯抜け状態

 

やっぱり 夏はフローリングがいいな

 

そんなことを時折考えますが

 

ペットは大切な家族です

家族みんなが 安全で心地よく過ごせること最優先

 

明日もまた 夏日の予報

明日は ペットを洗います。