慈しむ

基本 適当な人間です。 

自分を知ることの大切さを痛感しました。

昨日 9月まで服買わない!

なんて言ってて

舌の根も乾かない? まだ舌ベッチョリの間に

 

母のお供で出かけたデパートに

 

白色だけど 下着がうつらないTシャツを発見!

 

下着が悪写りする白Tって 見る側(見せられる側とも言う)は結構不快だ

着ている自分も 不快だから

 

白色を選ぶとき 注意している点なので

 

これいい!って 即買いしそうになったけど

 

デパートの快適な空調空間では大丈夫でも

これからの季節 家で掃除したり 自転車に乗って走るには

 

それなりに 暑そうな生地だったので 購入せず!

 

危うく 自分で勝手に決めたプロジェクトに反するところだったわ

 

結局 そんなもの 見ていなければ欲しくもなってないの

 

見ちゃダメ!

 

以前もそんなこと 自分で言ってたくせにね

 

見るな!知るな!

見なければ欲しくなってない。

知らなければ 知らなければ そんな商品があることすら知らないんだ!

無駄に情報収集するな!

 

私はやっぱり 見てしまえば 欲しくなっちゃう。

 

今いちど 自分を知ることの大切さを痛感いたしました。

 

 

 

 

9月まで 服を買わないプロジェクト

ひとり勝手に プロジェクト

 

今のところ 大丈夫

 

各地で梅雨入り

今年はジメジメだろうか

肌寒かったりしたら 嫌だなぁ

 

半袖で過ごせる日もあれば 羽織りものが欲しい日もあったり

 

今のところ 持ってる服でやれているし

 

真夏はまた 猛暑だって言ってるから

はっきりいって 何を着るとかの問題じゃなくって

何をどう着れば 暑苦しくないかってことのほうが重要

 

毎日洗って 清潔を保てる数は持ってるし

 

秋まで 今あるもので・・・と思ってるけど

 

夏が長いか短いか

秋が早いか遅いか

 

わかり辛いから 9月って括り

今日は ランチ 何着て行こうか・・・

 

朝から 何着てこうかなって悩んだわ

 

久しぶり お友達と パスタランチ行ってきたの。

 

そりゃー悩むは

 

だれが どんな格好してたって 問題じゃないし

自分が どんな格好してこうが 気にしないんだけど

 

色選びには 悩むわよね

 

転ばぬ先の杖的に選んだのは 

黒Tよ。

 

トマトソースのチョイトビ 気にしないでガッツリ食べたいんだもの

 

選んだのは トマトソースじゃなかったから

白Tでも良かったかも 

 

日焼け防止だけでは勿体ない アームカバーの使い方。

少し肌寒い日

 

カーディガンを羽織るほどでも無いけれど

半袖じゃ ちょっと寒い時

 

アームカバーで 腕の寒さ対策

 

半袖ワンピースに 長袖上着 アンサンブル喪服

中途半端な季節の出席など

黒いアームカバーを

 

夫は暑がり

私は寒がり

運転席と助手席で 設定温度を変えているけど

そこは狭い車の中

自分の身を守る必需品

 

専業主婦が選んだ ワークマンのアームカバー

 

 

 

 

 

実は一番難しい 『普通』

子育てで 一番難しいのは 『普通』に育てる事だとか

 

『普通』ふつう ふつう~って一体どんなこと?

 

その昔 ”良い子 悪い子 普通の子”

テレビで観ていた 面白かったけど

良い子のイメージ 悪い子のイメージって 案外思いつきやすいけれど

『普通』の子って 一体どんな子?

きっと 脚本家さんは ご苦労だったことだろう

 

何気なく使う 『普通』ってことば

その『普通』は 自分の感じる 『普通』

他人からすれば 全然『普通』じゃないことも無きにしも非ず

 

自分基準の 『普通』は 自分の物差しでしか測っていない『普通』自分だけの 思い込みもあったりして

 

ついつい 「普通はね・・・」などと

誰かに 押し付ける 自分基準の『普通』

 

悪気はないけど 『普通』って言葉をつかえば

正当化された 最もな意見に聞こえる

 

 

『普通』の対義語

稀少・奇抜・異常・特別

 

『普通』

ありふれた? 一般的な? 平凡な?

 

難しい『普通』

小銭入れ

現金を持たない暮らしが 主流になってくるのでしょうか?

もう すでにそうなってるんだろうか?

 

カードやスマホやら

 

確かに レジで小銭必死で出してる人の後に並んでしまってたら

イラッ

 

特に 年齢を重ねてくると 指先の動きもそこそこ衰えて来てて

そんな人に限って キッチリ支払いたいと思うのか ま 結構時間かかって イラッ

 

自分もその域の突入してんだから エラそうな事言えないけど

 

ちょっとでも スマートに支払したいわけよ 見栄っ張りの高齢者の私は・・・

 

だったらカードにしちゃえばいいってことなんだろうけど

自己管理がままならず

 

最近のポイントカードって チャージ機能も付いているから

利用すりゃいい って話だけどね

 

 

落としたら 失くしたら とか 面倒な事考えてしまうから

現金支払いしかしてないけど

 

小銭って ほんとなかなか支払う時スムーズに出来ないわ

 

しかも 重いしねぇ

 

買い物から帰ったら おつりでもらった小銭は

ジッパー付き袋に入れて

 

何円足りない~貸しといて!娘から言われて貸出 小学校の集金

 

結構知らぬ間に 袋半分くらい貯まる。

 

そうなったら 郵貯に持って行って 口座に貯金

 

今回は 2.705円

 

高齢者ほど カード払いのほうが 周りのイラッを減少させていい気はするけど 

目に見えていて 手で持って 現金支払いに 安心感を抱いてしまう 時代遅れ

 

 

買わなくなった物

もう 買わないって言ってから

買ってない物。

 

100均の カゴ類

 

家の中には 以前買って使い続けてるものは まだ

そのまま 使い続けているけれど

 

もう買わないって言ってから

買ってないなぁ

 

カゴに入れる物自体を 減らした結果の

世間でよく言われている 物を減らしたら収納自体が不要になったってやつかも知れない。

 

今よりも もっと多くを持っていたけど 物を処分したとき カゴ自体も

思いっきり捨てました。

それでも きっと数えてみたら 家の中には いっぱいあるんだと思う100均カゴ

 

わざわざ 全てを出して 数えるのは面倒だから やらないけど

 

洗面台の扉の中に ふたつのカゴ

ひとつは タオル入れ

もうひとつには 洗剤類

ここ入るだけしか持たない と 決めたら

あれもこれもと 専用洗剤を買わなくなった。

 

この考え方

物を無闇に増やさない いい方法

その他の場所でも 言える事

クローゼットも シューズボックスも キッチンでも

増やさない人はすでに実行している方法は やっぱり最強ね

 

仕訳とか 区切るとかの収納をしたい時には 手軽に買える100円ショップのカゴは有り難いけど

捨てる時 特にまとめて捨てたい時は 重ならなくてかさ張るばかりだった。

 

今あるものは 全て使っているものだけど 壊れたりしたら

買い替えるかと考えたら 買わずになんとかやっていけそうな気がしています。